Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ayakado.blog79.fc2.com/tb.php/135-42228a8d

-件のトラックバック

[T55] 桜庭一樹の凄さ... (by 桜猫)

『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない -A Lollypop or A Bullet-』並不是第一次看桜庭一樹的作品, 之前讀了『GOSICK』第一期, 從字裡行間體驗了非一般的懸疑及震慄. 大概也為這本被評為暗?青春小說在閱讀前來了一個熱

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

跳過《砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない》的第一頁

文/角館秋月

介紹的部份既然櫻貓寫了就從略好了。以下是劇透大放送。
 
看完這本書的人都一定會知道作者是將整個故事的「結果」寫在第一頁,並以 (報章上的) 新聞這種客觀的方式去表達。於是讀者就像由第一頁開始一步一步地踏入作者設下的圈套裡。對於なぎさ、担任先生等角色只能看著藻屑步向第一頁所寫的結局更是有一種無力感。

但如果跳過第一頁不看,又會是怎樣的感覺呢?

在櫻貓與自己的這種發想之下,就開始了這次跳過「結果」的閲讀。

雖然在開始時不知道結果,但作者其實在内文中提出不少伏線。甚至應該說,一開始所寫的「人魚の骨」的歌詞 (日文版 p.8-9) 其實已經讓讀者理解到作者是想寫一件如何殘酷的事件。

自己看書的過程,就像在半知半解的情況下猜謎,反倒是對一些細節印象深刻起來。例如:

あれが、自分をバラバラ死体にするためのでかい鉈を自ら背負って歩いている、かわいそうな女の子の後ろ姿だったなんて。 (日文版 p.65)

「有否看過第一頁」的差別大概就是解謎方式的不同──一個是知道結果而再去重組事件、另一個是靠內文的細節去重組事件。

當然,這件殘酷的事件還是其次。

官方的介紹説這本小説是「青春暗懸疑小説」,除了是主線的殺人事件之外,更重要的作者在書中是將一些社會問題 (虐兒、家裡蹲等等) 直接擺在讀者眼前,這也是此書的過人之處吧。

要談這本書,就不得不提悲劇女主角──海野藻屑。

藻屑的種種奇怪行為,就像一塊投射父親的鏡子一樣。只是最令人嘆息的是,破壞、甚至摧毀這塊鏡子的人,卻是自己的父親。即使外人想從父親的魔掌拯救她,她卻已經有了「斯哥爾摩候群症」,反過來維護傷害她的父親了。

到底背後是「整個社會的病魔」,還是只是一件「瘋狂父親的暴走」的個別事件呢?或者在現實裡兩者都有吧,尤其是有些父母會將教壞子女的責任完全推向老師、推向社會,卻忘記了兒女根本就是反映自己的鏡子。

在以年青讀者為主的小説中,主要角色的死亡未必是罕見;但一個角色的死亡,可以有如此深刻的解讀,大概也是令此書深受好評的原因之一。

此書中文版的譯名是「砂糖果子」,如果單看書名的話,大概不會想到甜美的糖果背後,根本就是血淋淋的子彈吧。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ayakado.blog79.fc2.com/tb.php/135-42228a8d

1件のトラックバック

[T55] 桜庭一樹の凄さ... (by 桜猫)

『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない -A Lollypop or A Bullet-』並不是第一次看桜庭一樹的作品, 之前讀了『GOSICK』第一期, 從字裡行間體驗了非一般的懸疑及震慄. 大概也為這本被評為暗?青春小說在閱讀前來了一個熱

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

異国迷路のクロワーゼ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

さくらねこのplurk

応援します!


すたじお緑茶『マジカライド』応援バナー

Happiness!!
『遥かに仰ぎ、麗しの』応援バナー Minori『ef -a fairy tale of the two.』バナー
Minori『ef -the latter tale.-』バナー
ゆずソフト最新作『夏空カナタ』2008年5月23日発売
『桃華月憚』応援中です!
戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
『能美 クドリャフカ』応援中です!
croise_banner_2_s.jpg
shimaneko
Rainbow_gala_link

ブログ内検索

桜猫のお薦め

DragonAgePureVol.9
ドラゴンエイジピュア Vol.9

2008/2/20 発売
出版社  富士見書房
予価 650円(本体619円)
関連記事

異国迷路のクロワーゼ 1
異国迷路のクロワーゼ 1

2007/12/08 発売中
作者   武田日向
出版社  富士見書房
価格   609円(本体580円)
関連記事

DragonAgePureVol.8
ドラゴンエイジピュア Vol.8

2007/12/20 発売
出版社  富士見書房
予価 680円(本体648円)
関連記事

きらきら暦
みけおうアートワークス 「きらきら暦」

2007/10/27 発売中
作者   みけおう
出版社  一迅社
価格   2800円(税込)
関連記事

狐とアトリsmall
狐とアトリ ~武田日向短編集~

2007/06/09 発売中
作者   武田日向
出版社  富士見書房
価格   567円(税込)
関連記事

M_TVKanonVisual
TVアニメ Kanon ビジュアルメモリーズ

2007/6/23 発売中
出版社 一迅社
価格 2,800円(本体2,667円)
関連記事

M_ShiningForceEXADW
シャイニング・フォース イクサ ビジュアル設定資料集

2007/4/28 発売中
出版社 エンターブレイン
価格 2,100円(本体2,000円)
関連記事

M_Planetarian_DramaCD
planetarian ドラマCD(1) 雪圏球

KSLA27/ビジュアルアーツ
発売日2007年05月 発売中
価格/2,625円(本体2,500円)
関連記事

M_Planetarian_DramaCDv2
planetarian ドラマCD(2) エルサレム

KSLA29/ビジュアルアーツ
発売日変更 2007/06/29 -> 07/27
価格/2,625円(本体2,500円)
関連記事

M_Planetarian_DramaCDv3 planetarian ドラマCD(3) 星の人
KSLA30/ビジュアルアーツ
発売日 2007/07/27(予定)
価格/2,625円(本体2,500円)
関連記事

各月回顧

旧日記のアーカイブ

2005年11月~2006年10月の日記
2002年7月~2005年11月の日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。