Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ayakado.blog79.fc2.com/tb.php/154-b6bd341c

-件のトラックバック

[T68] 文庫與輕文庫... (by 櫻猫)

自年中起因為不甘只看「灼眼のシャナ」這一部文庫, 所以也把「終戦のローレライ」拉來加入陣線一起讀.  這次「灼眼のシャナIV」及「終戦のローレライI」幾乎同時間吃完... 在這裡寫點閱後感.

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

終戦のローレライ #2讀破、持久戰持續中 (by桜猫)

Lorelai 2 Cover
[終戦のローレライ #2]

每天下班坐巴士時一天看5-10頁的程度, 終於把#2讀破了~
(因為沒插圖的關係在公眾場所看是最好不過的了~)
不過看來以這種速度大概要年末才有機會全套4冊看畢吧... (或許年末還是太樂觀了點

本來以為『終戦のローレライ#2』應該開始會有劇場版的内容...
萬萬沒想到作者福井氏會以兩本文庫本的容量去闡釋故事及各種背景的設定, 解説以及人物的塑造. 雖然小説多為天馬行空, 但福井氏的天馬行空則建基於其嚴謹的伏筆佈局, 仔細的資料史料搜集及活生生的人物塑造, 實叫人佩服. 這段曾經在六十多年前發生過但原本我們並不需要面對及經歴的活生生的「残酷的事實」, 「眾人命運的交錯」以及戰爭裡人們所面對的截然不同的未來, 都從作者的筆呈現在讀者面前, 或許這會令各位對「戰爭」, 「國家」再作更深入的思考.

要注意以下小量劇透(介紹程度)
終戦のローレライ#1』説到Lorelai乘組員幾經波折登上了戰利潛艦「I-507」, 『#2』則承上回開以講述絹見艦長著手執行回收行動, 回收「I-507」的靈魂「丟失了的魔法杖」--秘密兵器「Lorelei System」. 但當接近目標水域時發現原來「UF-4」(I-507未改名前的名稱)的宿敵「執著的美國人」--敵潛艦「Trigger」已經早在此水域守株待兔. 絹見為避免與手執絶對海空優勢的美軍正面交鋒, 因此決定暫緩回收行動, 元SS成員Fritz力主繼續回收但遭絹見駁回, Fritz在無計可施之下發動叛變, 脅持清永登上了回收用的小型潛艇「海龍」, 而征人亦因是回收行動的主要人員而被要求同行. 於是Fritz, 征人及清永三人就乘著「海龍」出發回收魔法杖. 「Trigger」同時亦探測到久等了的兔子正接近魔法杖落下的水域, 並毫不猶豫地張牙舞爪向著目標猛撲展開攻撃...


終戦のローレライ関連:
http://shop.kodansha.jp/bc/books/topics/lorelei/



以下大幅劇透, 不想知情者勿進.
終戦のローレライ#2』藉著Fritz及Paula兄妹揭露Lorelei System的真相作基礎來描寫納粹國在二次大戰期間向各地人民所作的暴行, 雖然此為小說所以有不少內容是虛構情節, 但不難發現其描寫的情節有不少都是根據史料或文獻作參考. 如當時軸心國在戰前及粹戰時的國情, 納粹黨的興起, 納粹國侵攻歐洲全土的背景, 純種崇拜及他族清洗, 軍集中營的「作業」(屠殺), 純種優化進化研究及生物兵器的活人研究等. 連當中有部份出場的人物也是真有其人. 加上作者描寫的戰爭眾生相之迫真殘酷令讀者感受到十分的臨場感及震撼.
對於二次大戰背後所知甚少的自己來説也算是一種很有意思的補完.

●「国家や主義、信じるものや守るものがなくても、人間は戦い続けることができる。 自分以外のすべてを憎んでさえいれば」
「...それは、餓鬼の道だよ」
(p321)
令人反思究竟「戰爭」, 「國家」是什麼的一回事.

另外有些寓意深長的句子就藉此機會記下來:
●「百万単位の人間を殺すって言うのは、これはもう殺すって言葉も当てはまならい。 作業だ。」(p313)
●「最後まであきらめるな。 生き延びる道は必ずある。自分の目で信用しろ」(p134)


「I-507」的回收行動方面, 兩陣營遭遇後馬上展開了對壘. 各陣營内的人物們都在為了勝利及生存而積極在佈陣佈局及互相展開攻擊, 構成了很激烈的潛艦戰. 戰局之風回路轉扣人心弦, 尤以美潛艦「Trigger」艦長Cambell十分叫人注目, 其戰鬥經驗豊富, 拔群必勝策略及堅毅不屈的精神. 曾經在對戰Lorelai時令其「魔法杖丟下落荒而逃. 今次Cambell終於等到「I-507」出現, 更差點就可令其葬身海底. 但亦由於其頑固堅執的性格令他聽不進下屬的建議, 再加上敵方「I-507」艦長絹見的機敏及奇拔的潛艦戰術, 以及剛回收的Lorelai系統辛運地能夠運作. 令本來擁有2對1的絕對優勢的美緩潛艦「Snook」及潛艦「Trigger」先後被「I-507」撃潰. 而Cambell艦長及其全艦下屬也隨著這「執著的美國人」「Trigger」的爆沈而陣亡.

在回收了Lorelei System後眾人才發現這系統原來不單單只是機械, 而是生物武器! 其系統中心是一位少女Paula. 當「I-507」艦內的眾人發現利用活人來作為兵器的一部份都感到十分驚訝. 事縁於納粹國之 生物兵器的研究所「白い家 (White Home)」利用非純種「アーリア」(Aryan)族未成年的小孩子進行活人實驗, 但其主管的官員及科學家為求盡快獲得成果, 在未具有實質數據支持下就把理論用於活人身上, 所以不少進入了「White Home」的小孩大部分都被折磨至死之餘「White Home」也沒有研究出什麼實質上的成果. 偶然發現了少女Paula擁有水中探知能力之後就被軍用於生物兵器上的研究, 最後發展成Lorelei System的中核. 並一直被幽禁於系統之中. 而亦因為Paula是Fritz的親妹才不惜發起叛亂也要趕緊把「丟失了的魔法杖」回收.

另外Fritz在地雷陣中不惜犯險拯救女孩的那段及「I-507」的元艦長的法國戰俘與Paula的一段生活片段及生與死, 當中情節的細膩描寫也很叫人印象難忘.

末段描述淺倉大佐對秘密計劃開始有所行動, 而「I-507」亦正向著預定目的地進發, 與此同時在美軍某空軍機地有一架call-sign 「V600」的B-29戰略轟炸機作最後的偵察及測試而起飛, 正向廣島出發, 時為1945年7月30日...

(#3待續)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ayakado.blog79.fc2.com/tb.php/154-b6bd341c

1件のトラックバック

[T68] 文庫與輕文庫... (by 櫻猫)

自年中起因為不甘只看「灼眼のシャナ」這一部文庫, 所以也把「終戦のローレライ」拉來加入陣線一起讀.  這次「灼眼のシャナIV」及「終戦のローレライI」幾乎同時間吃完... 在這裡寫點閱後感.

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

異国迷路のクロワーゼ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

さくらねこのplurk

応援します!


すたじお緑茶『マジカライド』応援バナー

Happiness!!
『遥かに仰ぎ、麗しの』応援バナー Minori『ef -a fairy tale of the two.』バナー
Minori『ef -the latter tale.-』バナー
ゆずソフト最新作『夏空カナタ』2008年5月23日発売
『桃華月憚』応援中です!
戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
『能美 クドリャフカ』応援中です!
croise_banner_2_s.jpg
shimaneko
Rainbow_gala_link

ブログ内検索

桜猫のお薦め

DragonAgePureVol.9
ドラゴンエイジピュア Vol.9

2008/2/20 発売
出版社  富士見書房
予価 650円(本体619円)
関連記事

異国迷路のクロワーゼ 1
異国迷路のクロワーゼ 1

2007/12/08 発売中
作者   武田日向
出版社  富士見書房
価格   609円(本体580円)
関連記事

DragonAgePureVol.8
ドラゴンエイジピュア Vol.8

2007/12/20 発売
出版社  富士見書房
予価 680円(本体648円)
関連記事

きらきら暦
みけおうアートワークス 「きらきら暦」

2007/10/27 発売中
作者   みけおう
出版社  一迅社
価格   2800円(税込)
関連記事

狐とアトリsmall
狐とアトリ ~武田日向短編集~

2007/06/09 発売中
作者   武田日向
出版社  富士見書房
価格   567円(税込)
関連記事

M_TVKanonVisual
TVアニメ Kanon ビジュアルメモリーズ

2007/6/23 発売中
出版社 一迅社
価格 2,800円(本体2,667円)
関連記事

M_ShiningForceEXADW
シャイニング・フォース イクサ ビジュアル設定資料集

2007/4/28 発売中
出版社 エンターブレイン
価格 2,100円(本体2,000円)
関連記事

M_Planetarian_DramaCD
planetarian ドラマCD(1) 雪圏球

KSLA27/ビジュアルアーツ
発売日2007年05月 発売中
価格/2,625円(本体2,500円)
関連記事

M_Planetarian_DramaCDv2
planetarian ドラマCD(2) エルサレム

KSLA29/ビジュアルアーツ
発売日変更 2007/06/29 -> 07/27
価格/2,625円(本体2,500円)
関連記事

M_Planetarian_DramaCDv3 planetarian ドラマCD(3) 星の人
KSLA30/ビジュアルアーツ
発売日 2007/07/27(予定)
価格/2,625円(本体2,500円)
関連記事

各月回顧

旧日記のアーカイブ

2005年11月~2006年10月の日記
2002年7月~2005年11月の日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。